製品一覧

  • 電波吸収体
  • 電磁波ノイズ抑制シート
  • 簡易電波暗室/シールドテント
  • 電磁波シールド材

用途事例

  • UHF-RFID電波対策
  • ETC電波対策
  • 屋外電波対策

開発品

  • NFC-WPC近接金属対策
真空コンポーネント

会社案内

会社概要

会社名
株式会社新日本電波吸収体
所在地
東京都台東区浅草橋5-4-5 ハシモトビル 806
代表者
代表取締役 荻野 哲
資本金
1,000万円
電話番号
03-5825-1255
FAX番号
03-5825-1257
E-mail
info@mwa.co.jp
所有資格
建設業許可 許可番号: 東京都知事 許可(般-23) 第136635号

アクセスマップ

大きな地図で見る

会社沿革

2006年 2月
東京都中央区にて創業する。
2006年 2月
東京都港区にて、資本金1000万円で法人設立登記する。
2006年 8月
慶應義塾大学SFC研究所と、「UHF帯RFIDにおける干渉波方向検問に関する研究」の共同開発契約を締結する。
2006年 10月
武蔵工業大学と、「金属近接型RFアンテナの開発」に関する共同開発契約を締結する。
2008年 4月
武蔵工業大学と、「UHF帯金属対応薄型小型タグのアンテナパターン及び材料選定」に関する共同開発契約を締結する。
2008年 6月
アメリカ・ボストンで開催されるIMS2009に出展する。
2009年 1月
本社を東京都中央区から、東京都台東区に移転する。
2009年 5月
アメリカ・アナハイムで開催されるIMS2010に出展する。
2009年 6月
アメリカ代理店EPOCH MICROELECTRONICS,INC.と代理店契約し、アメリカでの販売を開始する。
2009年 12月
東京都市大学と、「UHF-RFIDアンテナ指向性向上の施策」に関する共同開発契約を締結する。
2010年 4月
電磁波吸収塗料の開発に成功し、販売を開始する。
2010年 7月
東京工業大学と、「植物マイクロコイルを用いた電波吸収体技術」に関する共同開発契約を締結する。
2010年 12月
海外お財布携帯向け電波吸収シートの納入を開始する。
2011年 10月
東京都青海に新設された東京都立産業技術センター内に、ノイズ対策材料開発の拠点として研究開発センターを開設する。
2012年 3月
香港に現地法人設立。
2014年 11月
ISO90001を取得