製品一覧

  • 電波吸収体
  • 電磁波ノイズ抑制シート
  • 簡易電波暗室/シールドテント
  • 電磁波シールド材

用途事例

  • UHF-RFID電波対策
  • ETC電波対策
  • 屋外電波対策

開発品

  • NFC-WPC近接金属対策
真空コンポーネント

NFC-WPC近接金属シート

Qi規格対応*ワイヤレス給電コイル向けアモルファス磁性シート。
従来品の焼結フェライトや複合軟磁性材などの低損失性磁性シートに比べ、対象周波数領域(100-205kHz)にて非常に透磁率が高いことが特徴であり薄型化が可能。
また、受電コイルの形状に最適化した貼付方法により、Qi規格準拠の各送電方式**において高効率を実現

*WPCが定める低電力ワイヤレス給電向け(5W以下)国際標準規格
**free positioning type 及び guide positioning type

仕 様

製品名NFC-WPC近接金属シート
製品番号MS-K50MS-K100
磁性層厚さ50µm100µm
対応周波数135KHz、530KHz、13.56MHz
用途NFC、LF,・HF-RFタグ、ワイヤレス給電金属面の近接通信対策
透磁率(13.56MHz)250 < (µ')
透磁率(100kHz)300 < (実効µ)
材質アモルファス金属、アクリル系樹脂
最大寸法45mm×100mm
使用可能温度-30℃~+85℃
RoHS規制物質規格等含有しない、ハロゲンフリー

磁性シート実装前
給電コイルにから発生した交流磁界が近接するバッテリーなどの金属筐体から発生する反磁界により打ち消され、伝送効率の減少が起きてしまう。

磁性シート実装後
給電コイルから発生した交流磁界は磁性シート内に磁束のパスを作ることにより、金属体による反磁界及び漏れ磁束の抑制効果から伝送効率が改善する。

アプリケーション